勧告(木更津港)

台風6号の接近に伴い、令和元年7月27日09:00以降、木更津港における船舶に対し、第一警戒体制をとることを勧告します。

第一警戒体制(荒天準備)措置事項
 1.在泊船舶は、荒天準備をなし、体制に応じて直ちに運航できるよう準備すること。
 2.荷役中の船舶は、天候の急変に備え、荷役を中止出来るように準備する。
   なお、危険物荷役作業、港内工事作業については、中止基準を遵守すること。
 3 岸壁・桟橋等水際線付近にある物件等の高潮、高波、強風による流出防止を強化すること。
 4 その他必要事項


 令和元年7月26日1600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)