花火大会安全運航(木更津港)

木更津港において、本日(8月15日)(予備日16日)19:10から20:30(予定)まで花火打上げが実施されます。
 花火打上げ中においては、見張りがおろそかになることにより、他船や岸壁その他障害物への衝突、航行が認められていない区域への侵入等の事故が絶えません。そのほか遠方からの往路・復路において、浅瀬への乗揚げ、のり網への侵入等の事故が多く見られます。プレジャーボート等運航される皆様は、余裕をもった航海計画を立て、出港地から帰港地及びその周辺海域を十分調査のうえ運航されますよう、よろしくお願いします。

 木更津港の一部の区域においては、次のとおり一般船舶の航行及び停泊が禁止されます。事前に確認するようお願いします。
 航泊禁止期間:令和元年8月15日、19:00から花火打上げ終了し安全が確認されるまでの間(20:30予定)
        予備日:8月16日の同時刻
 航泊禁止区域:次の7地点及び陸岸により囲まれる区域
    (1) 内航フェリー波除堤先端標識灯(北緯35度23.04分 東経139度54.90分)
(2) (1)の点から354度350メートルの点(吾妻西防波堤灯台先端標識灯)
(3) (2)の点から288度300メートルの点(フロートフェンダー及び小型灯浮標)
(4) (3)の点から255度300メートルの点(小型灯浮標)
(5) (4)の点から173度550メートルの点(内航No.3灯浮標)
(6) (5)の点から90度200メートルの点(フロートフェンダー及び小型灯浮標)
(7) (6)の点から71度150メートルの点(鳥居崎海浜公園護岸北西端)

 区域を明示するため、灯付浮標(黄色4秒1閃光)及びフロートフェンダーが設置され、警戒船が配備されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)